山口コ・メディカル学院 リハビリテーション医療専門学校

menu
資料請求
オープンキャンパス

お知らせ

入学案内
第2回 オープンキャンパス開催
2020.07.27

🔷第2回 オープンキャンパス 開催🔷

◯新型コロナウイルス感染防止対策の為、第1回は初めてオンラインで開催しましたが、今回は、事前に体温測定や問診票の記入のお願いや、間隔を開けての着席、換気、使用した物品の消毒など感染対策に十分に配慮しながら通常の参加型のオープンキャンパスを開催しました。

◯最初に、学校概要と入試等の説明があり、その後に今回の学科体験のメインテーマ「脳卒中の患者様に対して、理学療法士作業療法士言語聴覚士がどう関わるか」を実施するにあたり、「脳卒中」について事前の説明が吉村副校長からありました。

  

 

◯3学科体験 メインテーマ「脳卒中の患者様に対して、理学療法士作業療法士言語聴覚士がどう関わるか」

理学療法学科」「作業療法学科」「言語聴覚学科」の3学科体験を通して、それぞれの仕事の内容や違い、役割、やりがいなどを理解していただこうというプログラムです。

 

 ◇理学療法学科◇

テーマ 「脳卒中の理学療法 ~Part1~」

講義:発症から自宅復帰までの理学療法について

体験:急性期の理学療法(呼吸と関節可動域) ということで、

◯いつもは、教員や在校生が参加者の方にお手本を示し直接指導を行ったりしますが、感染予防の為に、距離をとりながら説明を中心とした体験となりました。

「脳卒中」の急性期は、肺炎予防が大事です。参加者自身で自分の‘音’を聞く体験です。聴診器の説明を聞いて、自分の喉や心臓の音を聞いてみました。

予想以上に大きい喉の音や、動いている心臓の音を実際に聞いて驚いている方もおられました。心臓の音を聞くと生きているなぁ~って実感がわきます。

◯その後に、「脳卒中」の急性期は、関節が固まらないように、動かす必要があります。説明を受けて実際に動いてみる体験をしました。

 

 

 

◯次回の理学療法学科の体験は、「脳卒中の理学療法 ~Part2~」ということで、発症から自宅復帰までの理学療法についての説明や体験を予定しています。

 

 ◇作業療法学科◇

テーマ 「脳卒中の作業療法 ~その人の望む生活の実現に向けて~」

講義:脳出血の作業療法とは ~コメコさんの場合~

体験:作業療法の評価と治療について解説します    ということで、

 

◯人の脳の役割について説明をしました。

脳の前の部分(前頭葉)は、“自分で計画を立てて実行する役割”を担っています。

 

◯動物園地図検査の体験をしました。

指定された目的地に計画をたててたどり着くことができるかどうかを評価します。 皆さん無事に?たどり着けた様子でした。

 

◯作業療法で行う治療について説明しています。

作業療法の治療は、

①麻痺になった手足の機能を改善する機能訓練

②麻痺した手足の参加を促しながら実際の動作を行う動作訓練

③困難をきたしている動作を行いやすくするために工夫された道具である自助具(握りやすい箸など)や福祉用具(手すりなど)を活用し、動作の獲得を促す環境調整3つに大きく分けることができます。

なお、機能訓練では、作業療法士は主に手足の麻痺のうち手の機能回復を担うことが多いです。

 

◯日常生活動作について説明しています。

日常生活動作とは、食事、整容(歯磨き、洗顔など)、更衣、排泄(トイレ)、入浴、移動などの生活を営む上で必要不可欠な基本的動作のことを言います。

作業療法では、自宅に帰り、その人らしい生活を送ることができるように、その人の生活に寄り添いながら日常生活動作や関連動作の再獲得を目指していきます。

 

◯次回の作業療法学科の体験は、「山コメOTの授業をリアルに体験しよう① ~日常生活と手のつながりについて~」ということで、普段している日常の生活について考えてみたり、手にピッタリの装具(スプリント)の説明や体験を予定しています。

 

 ◇言語聴覚学科

テーマ 「脳卒中の言語聴覚療法 ~飲み込みの障害って何だろう~」

講義:食べ物が飲み込めなくなったらどうなるの!飲み込みの障害って何だろう?

体験:嚥下障害(飲み込みの障害)の言語聴覚療法を体験してみよう! ということで、

 

◯言語聴覚学は、『脳卒中後の嚥下障害』について、入院から退院までの流れを説明しました。

「嚥下障害」とは、「飲み込み(食べること)」の障害です。みなさん食べることは好きですよね?それが急に食べることが出来なくなったらどうでしょう?とても悲しいはずです。

「嚥下障害」の人に、再び食べる楽しみを感じてもらったり、安全に食べてもらえるように、リハビリテーションするのも言語聴覚士の仕事です。今回は、リハビリテーションに必要不可欠な嚥下の評価と訓練を体験してもらいました。

 

 

◯次回のオープンキャンパスでは、「言語障害」についてです。

言語聴覚学科の学生も参加する予定ですので、『学生と話してみたいな』と思っている人は、是非ご参加下さい。お待ちしています。

 

  理学療法士作業療法士言語聴覚士の仕事のごく一部ですが、体験をしていただきました。

県内で唯一、3学科ある本校ならではの学科体験です。それぞれの職種の違いが少しでも解っていただけたでしょうか?

今後も毎回違った内容で 理学療法士作業療法士言語聴覚士の仕事や学院生活などについてどんどん紹介していきます。

山コメのオープンキャンパスに参加してみようと思った人は、  こちら  へ。

お知らせ一覧へ
山口コアカレッジ
同窓会 燦燦会
学校情報公開
教員募集
コア学園グループへ
オープンキャンパス 資料請求
オープンキャンパス
資料請求

ページトップへ