【学校法人山口コア学園】山口コ・メディカル学院は山口県初のリハビリテーション医療専門学校。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を養成します。

ホーム就職体制就職サポート

就職サポート

内定率100%という就職指導のノウハウを活かし、あなたの就職活動を強力にサポートしていきます。

臨床実習 -適性の育成-

3年次後期から4年次前期にかけて、臨床現場である医療施設において実習を行います。この実習は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による直接指導のもと、患者様や利用者とのコミュニケーションの取り方や、必要な検査を行い全体像の把握・プログラム等の立案・実施などを経験するものです。この実習を通してそれぞれの仕事の理解を深めるとともに、臨床技術を習得しながら専門職としての適性を育てていきます。

臨床実習Ⅰ

3年次後期
医療施設において、実際に対象者の機能・能力評価の方法などを経験するとともに専門職としての自覚を高めることも目的としています。

臨床実習Ⅱ

4年次前期
病院・施設等において、対象者の評価と治療を中心に専門職業務について学ぶことを目的としています。

国家試験対策

1. 1年次より国家試験を視野に入れた授業(セミナー)を開講している。
4年次には、「特別講義」を実施している。

2. 各種模擬試験の実施(全国共通・業者・学校独自作成)
各学年で実施しているが、特に4年生では、臨床実習が終了した後から、本番に向けて数回の模擬試験を実施している。

合格のポイント / ●自ら学ぶ ●継続する ●計画を立てる ●弱点を知る ●ひたすら努力

就職活動 -きめ細かな指導-

学生自身が求人票やパンフレット等の資料を参考に、就職を希望する病院・施設を決定後、必要に応じて事前見学をした上で就職試験を受けます。
就職希望先決定に際して助言をしたり、求人票等の資料の見方、提出書類等の記載方法等について丁寧に指導します。また、模擬面接指導を通して、名人の面接力を高めるとともに、受験までの準備を通して、名人の面接力を高めるとともに、受験までの準備や心構えなど、学生の不安が少しでも軽減されるように一人ひとりに対してきめ細かな指導や助言を行っています。

就職情報の公開 -自由な閲覧-

校内掲示板に各医療施設からの求人票を掲示するだけでなく、全ての求人情報をデータベース化し、学生が自分の希望する職種や地域で検索できるようにしています。
また、パンフレット等の関連資料は、求人票とともに個別ファイリングしており、学生が自由に閲覧できるようになっています。

図書室求人票コーナー