【学校法人山口コア学園】山口コ・メディカル学院は山口県初のリハビリテーション医療専門学校。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を養成します。

ホーム学科紹介言語聴覚学科:基本姿勢・特色

言語聴覚学科-Speech Language Hearing-

学科の基本姿勢

ホットなハートで豊かな人間性を持つ言語聴覚士を育てる。

チーム医療を大切に実践力のある言語聴覚士を育てる。

創造力・思考力・挑戦力を持つ言語聴覚士を育てる。

言語聴覚士になるまでの流れ

言語聴覚学科~科目履修・実習~卒業認定~国家試験受験・合格~言語聴覚士名簿登録

人と人がコミュニケーション出来るように、支援していくことが仕事です。

発話支援のためのコミュニケーションツール紹介
(株)学校図書と共同開発したツールの内容を説明。小児から成人まで利用可能な代替コミュニケーションツールで自主トレーニングにも使えます。
嚥下障害のメカニズム
生きていくために必要な「食」を、「食べる」という視点から考え、演習を通して学んでいきます。
聴力検査
正確な聴力検査が聴覚障がい者への支援ではとても大事です。小児から成人まで聴力検査の方法を演習を通して学習します。
成人言語機能検査演習
突然に言葉を失ってしまう失語症の方を、どのように理解していくのかを学びます。症状理解や検査法・訓練法を演習を通して学習します。
小児言語発達演習
玩具や人形などを使って、遊びを通して言葉の発達を学んでいきます。
小児訓練演習
学院内常設の訓練室で言語聴覚士が行う、言語発達障がいや肢体不自由などの障がいを持つ子ども達へのセラピー場面を体験学習します。

ここが他校と違う!

豊かな人間性を養う

病める人に対しての医療であることを考え、思いやりのある医療人になれるよう指導する。

実践力を養う

臨床現場の見学や演習課題でのロールプレイ、グループワークを通して実践力を身につける。

創造力・思考力・挑戦力を養う

医学や言語聴覚療法の発展を視野に入れ、臨床での創造力・思考力・挑戦力を身に着ける。

取得資格

  • 言語聴覚士国家試験受験資格
  • 大学院入学資格

その他

卒業により高度専門士の称号

主な学習内容

1年次2年次3年次4年次
基礎科目
  • 英語 I(文献I)
  • 英語 II(文献II)
  • 英語 III(英会話)
  • 体育理論
  • 体育実技
  • 哲学 I
  • 哲学 II
  • 文学
  • 法学 I
  • 法学 II
  • 統計学 I
  • 統計学 II
  • 情報科学 I
  • 物理学
  • 生物学
  • 英語 IV(医学英語)
  • 社会学
  • 情報学科 II
専門基礎科目
  • 医学概論
  • 解剖学 I
  • 解剖学 II
  • 生理学 I
  • 生理学 II
  • 生理学 III
  • 病理学
  • 聴覚医学概論
  • 心理学 I
  • 心理学 II
  • 臨床心理学
  • 言語学
  • 音声学
  • 社会福祉学
  • リハビリテーション概論
  • 教育学 I
  • 教育学 II
  • 生理学実習
  • 内科学 I
  • 内科学 II
  • 小児保健学
  • 精神医学
  • 耳鼻咽喉科学
  • 形成外科学
  • 神経内科学
  • 歯科・口腔外科学
  • 解剖学 III(頭頸部)
  • 呼吸・発声発語系の構造・機能・病態
  • 人間発達学
  • 学習・認知心理学
  • 音響学
  • 聴覚心理学
  • リハビリテーション障害学
  • 脳神経外科学
  • 心理測定法
  • 関係法規
専門科目
  • 言語聴覚障害概論 I
  • 言語聴覚障害概論 II
  • 失語症学 I
  • 発達障害学 I
  • 言語聴覚障害概論Ⅲ
  • 失語症学Ⅱ(評価・診断)
  • 失語症治療学Ⅰ
  • 高次脳機能障害学Ⅰ
  • 発達障害学Ⅱ
  • 言語発達障害学Ⅰ
  • 言語発達障害学Ⅱ
  • 嚥下障害学
  • 構音障害学Ⅳ(機能性)
  • 流暢性障害
  • 小児聴覚障害学
  • 成人聴覚障害学
  • 聴力検査法演習
  • 臨床基礎実習
  • 言語聴覚障害研究法Ⅰ
  • 失語症治療学Ⅱ(演習)
  • 高次脳機能障害学Ⅱ
  • 高次脳機能障害学検査法
  • 言語発達障害治療学Ⅰ
  • 言語発達障害治療学Ⅱ(脳性・重複)
  • 言語発達障害治療学Ⅲ(演習)
  • 音声障害Ⅰ
  • 音声障害Ⅱ
  • 嚥下障害治療学Ⅰ
  • 嚥下障害治療学Ⅱ(演習)
  • 構音障害学Ⅰ(運動性)
  • 構音障害学Ⅱ(運動性)
  • 構音障害学Ⅲ(器質性)
  • 小児聴覚障害治療学
  • 成人聴覚障害治療学Ⅰ
  • 成人聴覚障害治療学Ⅱ
  • 補聴器・人工内耳
  • 臨床実習Ⅰ
  • 言語聴覚障害研究法 II
  • 臨床実習 II
選択・必修科目
  • ボランティア論
  • 言語療法セミナー I
  • 地域リハビリテーション学
  • 文化人類学
  • 言語療法セミナー II
  • 言語療法セミナー III
  • 理学療法概論
  • 作業療法概論
  • 看護学概論
  • 公衆衛生学
  • 薬理学
  • 救急医学
  • 言語療法セミナー IV
  • 言語療法セミナー V