【学校法人山口コア学園】山口コ・メディカル学院は山口県初のリハビリテーション医療専門学校。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を養成します。

ホーム学科紹介理学療法学科:理学療法士について在校生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

(渡津 明日香さんからのメッセージ)
  • 渡津 明日香さん
  • 出身校:山口県立防府西高等学校

私は、自身の怪我をきっかけに理学療法士の仕事を知り、困っている人の役に立ちたいと思い、目指すことにしました。勉強は、想像していた以上に難しく大変ですが、クラス全体で協力し、支えあいながら頑張っています。試験期間中は、しんどいですが、その後には、レクリエーションや学園祭などの行事があり、とても楽しく充実した学校生活を送っています。
まだまだ先は長いですが、夢に向って日々前進していきたいと思います。

(2016年 在校生)

伊豫 遼太郎さんからのメッセージ)
  • 伊豫 遼太郎さん
  • 出身校:山口県立小野田高等学校

私は、高校3年生になって、担任の先生から山口コ・メディカル学院のことを教えていただき、オープンキャンパスに参加しました。今まで、理学療法とは、どのようなものか全く知りませんでしたが、オープンキャンパス参加後に自分も理学療法士になり、たくさんの方々のリハビリテーションのお手伝いをしたいと強く思うようになりました。高校とは違う授業と内容の難しさに驚きましたが、将来、自分が理学療法士になっている姿を想像すると自然と努力しなければという気になります。

自分が選んだ道、卒業・国家試験合格まで全力投球。
やるしかない!

(2016年 在校生)

(遠山 優美さんからのメッセージ)
  • 遠山 優美さん
  • 出身校:山口県立山口中央高等学校

私は人の役に立つ仕事に就きたいと思っていました。高校3年生の夏に、この学校のオープンキャンパスに参加し理学療法士という仕事が自分の理想とする職業であると確信し、この学校に入学することを決めました。 学校では解剖学、生理学など医学的な内容に加えて、心理学、哲学など医療に携わる人間として身につけなければならない知識をたくさん学びます。勉強は大変ですが「自分を待っている患者さんがいる」という先生方の言葉を胸に、日々前進していきたいと思っています。

(2015年 在校生)

横山 慧さんからのメッセージ)
  • 横山 慧さん
  • 出身校:独立行政法人 国立高等専門学校機構 徳山工業高等専門学校
  • 社会人入学

私は周南市の徳山工業高等専門学校を卒業後、一般の企業に就職し営業やクレーム処理などの仕事を7年ほどしていました。入学前は以前とは全く異なる業界や環境に飛び込む勇気は必要でしたが、山口コ・メディカル学院には安心して勉強できる環境は整っていますしクラスメートとの年の差も全く問題無いです。
入学を決めるきっかけは人それぞれで目標も異なると思いますが、4年後に自分が病院などの医療施設で働き、そこで関わる患者さんを想像してみて下さい。目標や意志が明確に定まれば、途中ででくじけそうになっても努力できるはずです。迷っているのであれば飛び込んでみる価値はあると思います。

(2015年 在校生)

患者様が求める良い医療を提供したい。(江波 省次さんからのメッセージ)
  • 江波 省次さん
  • 出身校:長崎県立長崎鶴洋高等学校
  • 社会人入学

私は学校に入る前は会社員として働いていました。その時に、理学療法士の仕事内容に魅力を感じました。

クラスメイトは、皆それぞれ理学療法士になりたいという気持ちの強さを感じ、協力しあって実技練習をするなど団結力が強く、とても良い雰囲気で日々勉強ができています。

理学療法士になるまで先は長いですが、患者様が求める良い医療を提供できるように頑張りたいとおもいます。

(2014年 在校生)

私達と一緒に理学療法士を目指しませんか。(前山 祐美子さんからのメッセージ)
  • 前山 祐美子さん
  • 出身校:山口県立宇部中央高等学校

私は昔から人の力になることが好きで、高校時代の部活動を通じてより人を笑顔にできるようにサポートできる仕事に就きたいと思い理学療法士を目指しました。

本学院では勉強は大変ですが勉強以外にも、レクリエーションや学園祭などの行事もあり、日々充実した学校生活を送っています。また、先生方も明るく、知識や技術以外にも「人」や「命」について教えていただき、人としても成長することができます。

理学療法士は、とてもやりがいのある仕事だと思います。私もまだ先は長いですが、多くの患者様を手助けできるように頑張りたいと思います。皆さんも私達と一緒に理学療法士を目指しませんか。

(2014年 在校生)

オープンキャンパスへ参加してみて下さい。(池田彩乃さんからのメッセージ)
  • 池田 彩乃さん
  • 出身校:山口県立山口中央高等学校

私は、高校生の時初めて理学療法士という職業を知り、興味を持ったので本校に入学することを決めました。入学してから現在まで、勉強や学校行事など忙しくも充実した学校生活を送っています。3年の冬には臨床実習があり、患者様・先生方から理学療法士としての知識・技術に加え、「人」についても考えさせられました。今回の実習で見つけた自分の課題を改善し、日々の生活や4年次の実習を通して成長できるよう今後も努力していきます。

また、本校では学校行事やサークル活動もあり、充実した4年間を過ごすことができると思います。理学療法士という仕事を知るためにも、まずはオープンキャンパスにたくさん参加してみて下さい。

(2013年 在校生)

患者様に信頼される理学療法士を目指して。(井町有花さんからのメッセージ)
  • 井町 有花さん
  • 出身校:山口県立萩商工高等学校

私は小学校の頃に病院で理学療法を受け、理学療法士の方が仕事をしている姿に憧れ、この職業を目指しました。

現在、評価実習を終え実習では学校で学べないことをたくさん学ぶことができました。将来、私は患者様に信頼される理学療法士になりたいです。そのためにこれからも勉学に励みたいと思います。

本校では勉学だけでなく、レクリエーションや学園祭などの行事があり充実した学校生活を送ることができるので皆さんも私たちと一緒に理学療法士を目指しませんか?

(2013年 在校生)

相手の立場になって考える難しさを実感。(郷田夕貴さんからのメッセージ)
  • 郷田 夕貴さん
  • 出身校:山口県立萩商工高等学校

私は、高校2年生の時に実際に病院で理学療法士を見て、この仕事に就きたいと感じ、山口コ・メディカル学院に入学しました。

理学療法士は、患者様がより良い生活を送れるように基本的動作能力の回復を図る仕事です。現在3年生の実習を終え、リスク管理の大切さや相手の立場になって考えることの難しさを実感しました。私達の知識や技術が患者様の今後の生活を左右するため責任重大ですが、やりがいのある仕事だと思います。勉強は覚えることも多く、大変ですが、充実した日々を送っています。

誰かのために何かをしたいと感じる方、山口コ・メディカル学院に入学し、一緒に理学療法士を目指しませんか。

(2013年 在校生)

大きな達成感と自分自身の成長を感じます。(徳本真己さんからのメッセージ)
  • 徳本 真己さん
  • 出身校:山口県立防府西高等学校

私は医療系の仕事をしていましたが、病院で働く理学療法士の姿を見ているうちに自分も、もっと患者様の力になりたいという思いが強くなり入学を決意しました。

本校を選んだ理由は国家試験合格率が100%という事と、先生方がとても熱心だという事を聞いて本校に決めました。入学してからは毎日の勉強や課題、アルバイトなど大変だと感じることもあります。

しかし、勉強していく事で知識が増えていき、わからなかった事が少しずつ結びついて繋がってくると、苦しみ以上に大きな達成感と自分自身の成長を感じることができます。

まだ、学校生活は始まったばかりで先は長いですが、将来私たち理学療法士の力を必要としている患者様のために一日を大切にし、頑張りたいと思います。

(2013年 在校生)

実践的な授業、充実した設備

  • 戎谷 幸太郎さん
  • 出身校:山口県立宇部中央高等学校
  • 河内 奈々子さん
  • 出身校:山口県立宇部高等学校
  • 石田 健一さん
  • 出身校:山口県立西京高等学校
  • 渡辺 恵美さん
  • 出身校:山口県立防府商業高等学校

皆さんは、「理学療法士」に対してどのような印象を持たれますか?

「理学療法士」と聞いて、高齢者や身体に障がいのある方に対し、筋力トレーニングやストレッチなどを行うイメージを持たれる方が多いと思います。

しかし、実はその他にも、機械を使って治療をしたりすることもあります。患者様が日々の暮らしの中で感じる不安や不便さを理解し、その原因は何なのかを見つけ、治療していくのが「理学療法士」です。患者様を治療するからには、身体の仕組みを理解しなければならなく、勉強することは多いですが、初めて学んで知ることの楽しさもあります。

また、本校では勉強以外でもサークル活動や、レクリエーション大会、学園祭などの行事があり、充実した学校生活を送る事ができ、たくさんの思い出も作る事ができます。皆さんも私たちと一緒に、理学療法士を目指しませんか?

(2012年 在校生)