【学校法人山口コア学園】山口コ・メディカル学院は山口県初のリハビリテーション医療専門学校。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を養成します。

ホーム学科紹介理学療法学科:基本姿勢・特色

理学療法学科-Physical Therapy-

機能や生活環境の改善を通して地域社会で豊かな生活が
営まれるようサポートしていく専門職を育てます。

解剖学・生理学・運動学などの基礎知識の習得が前提です。
そして、疾病や障害に応じた治療法・治療手段を選択できるという能力がコミュニケーションの重要な要素です。

学科の基本姿勢

「優しさを伝えられる人に」を4年間の教育の根幹に置きます。

「自らが学びとる」という姿勢を尊重します。

ボランティアなどの活動を通して医療・保健・福祉の現場を見聞きすることを推奨します。

【充実の講師陣】
臨床の先生方が熱く語ります。

 専門科目の授業は、専任教員が教えますが、特別講義やセミナーでは第一線で働く卒業生や病院の理学療法士が、指導・講義をします。学内の教員とは異なった視点から最新の知識技術を学びます。

【経験からアドバイス】
卒業生がお手伝いをします。

 4年生になると臨床実習で実際に経験したことをベースに県内外から講師を招いて、集中講義があります。基本技術から最新の内容まで様々です。

【インプットの充実】
研修会や学会にも参加できます。

 山口県理学療法士会や関連団体が主催する研修会や学会には、積極的に参加していきます。広い視野を持った理学療法士を目指すには、そんな経験も必要です。

解剖学・生理学・運動学などの基礎知識の習得が前提です。そして、疾病や障害に応じた治療法・治療手段を選択できるという能力がコミュニケーションの重要な要素です。

患者様の状態を正確に把握し、その方に合った介助方法を学ぶことも大事です。

身体の外から状態を知ること、患者様の症状に合わせて様々なトレーニング方法を学びます。

人の動きを分析し、治療に生かすことが理学療法士にとって大事なことです。最初は難しいかもしれませんが、理解できるようになると、どんどんおもしろくなります。

学校の授業では、まず直接動きを見て、記録をすることから始めます。
2~3年と学年が進むにつれ、理論を学び説明できるようになります。

2020年にパラリンピックが開催されることになり、障がい者スポーツが脚光を浴びています。
理学療法学科では、通常授業と特別授業を受けることで、初級障がい者スポーツ指導員の資格を取得することができます。

1,2年生で習ったことをセミナーや特別講義などで確認し、基礎的な知識・技術をより実践的なものにしていきます。

長年医療現場で活躍されている先生より臨床技能を学びます。

  • 理学療法士国家試験受験資格
  • 大学院入学資格
  • 初級障がい者スポーツ指導員(希望者のみ)
  • 卒業により高度専門士の称号
  • 病院
  • リハビリセンター
  • 老人福祉施設
  • 障がい児関連施設
理学療法学科入学~科目履修・実習~卒業認定~国家試験受験・合格~理学療法士名簿登録

主な学習内容

1学年2学年3学年4学年
基礎科目
  • 英語 I(文献I)
  • 英語 II(文献II)
  • 英語 III(英会話)
  • 体育理論
  • 体育実技
  • 哲学 I
  • 哲学 II
  • 心理学 I
  • 心理学 II
  • 法学 I
  • 法学 II
  • 教育学 I
  • 教育学 II
  • 文学
  • 社会福祉学
  • 統計学 I
  • 統計学 II
  • 情報科学 I
  • 物理学
  • 生物学
  • 英語 IV(医学英語)
  • 社会学
  • 情報科学 II
  • 文化人類学
専門基礎科目
  • 解剖学 I
  • 解剖学 I 実習
  • 解剖学 II
  • 解剖学 II 実習
  • 生理学 I
  • 生理学 II
  • 生理学 III
  • 運動学 I
  • 運動学 II
  • 臨床心理学
  • 医学概論
  • 病理学
  • リハビリテーション概論
  • ボランティア論
  • 解剖学 III
  • 運動生理学
  • 生理学実習
  • 運動学実習
  • 人間発達学
  • 内科学 I ・II
  • 小児保健学
  • 神経内科学
  • 精神医学
  • 整形外科学 I ・II
  • 救急医学
  • 脳神経外科学
  • 薬理学
  • 作業療法概論
  • 言語聴覚療法概論
  • 看護学概論
  • 公衆衛生学
  • 福祉工学
専門科目
  • 理学療法概論 I
  • 理学療法概論 II
  • 基礎理学療法学 I
  • リハビリテーションセミナー
  • 理学療法評価法概論
  • 理学療法検査測定法I
  • 日常生活活動学
  • 理学療法セミナー I
  • 基礎理学療法学 II
  • 理学療法検査測定法 II
  • 理学療法検査測定法 III
  • 精神機能評価学
  • 運動療法学
  • 運動器系障害理学療法学 I
  • 神経系障害理学療法学 I
  • 神経系障害理学療法学 II
  • 神経系障害理学療法学演習
  • 内部障害理学療法学
  • 発達障害理学療法学
  • 物理療法学
  • 物理療法学演習
  • 義肢装具学総論
  • 地域リハビリテーション学
  • 生活環境論
  • 理学療法セミナー II   等
  • 臨床運動学
  • 理学療法研究法
  • 理学療法セミナー III
  • 理学療法セミナー IV
  • ケアマネジメント概論
  • 運動器系障害理学療法学 II
  • 運動器系障害理学療法学 III
  • 内部障害理学療法学演習
  • 発達障害理学療法学演習
  • 義肢装具学各論
  • 義肢装具学演習
  • 地域理学療法学
  • 地域理学療法学実習
  • 臨床実習 I
  • 理学療法セミナー V
  • 理学療法セミナー VI
  • 理学療法特論
  • 理学療法管理学
  • 臨床実習 II
  • 臨床実習 III